絵の価値を知ろう|飲まずに放置していた酒も買取サービスで現金に

飲まずに放置していた酒も買取サービスで現金に

絵の価値を知ろう

虫眼鏡を持つ人

絵画の買取について

絵画の買取業者はかなりたくさんあります。買取の対象となる絵画は、洋画、日本画、水墨画、木版画などになります。業者の店舗に絵画を持ちこむか、自宅など絵画の保管場所に業者に出張してもらって買取金額の見積もりを出してもらい、その金額に納得できれば商談成立という流れになります。著名な作家の作品であれば、たいていの場合は買取が成立します。また、一般的には有名でなくても美術団体の運営幹部になっているような作家の作品であれば、一定の金額で買い取られる場合が多いです。基本的には、作品のサイズが大きいほど金額も高くなる傾向があります。買取金額を上げるためには、作品の保存状態が重要です。紫外線などの影響により絵画は劣化するので、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。複数の業者から見積もりをもらうことも大切です。

絵画の買取店を選ぶコツ

家にあるいらなくなった絵画を売ろうとした時、買い取り店が多すぎて、どこに依頼して良いのか迷う方は少なくないと思います。買い取り価格は店によって大きく変わる可能性が高いため、納得のいく取引ができるよう、絵画の買取を依頼する店は慎重に選ぶ必要があるでしょう。絵画の買取業者は、全国展開している大規模な絵画買取店を選ぶか、店舗が数店舗しかなくても老舗の絵画買取店を選ぶことをおすすめします。大規模な絵画買取店であれば、似たような絵画の情報を調査したり、今までの実績等から価値を知ることができるため、適正な価格を提示してもらうことが可能です。また、老舗の買取店であれば、長年蓄積してきたノウハウがあるため、適正な価格を提示してもらうことが可能ですし、鑑定士とじっくりと話し合って納得のいく取引をすることも可能でしょう。取引に失敗して、後悔することのないよう、絵画買取店は冷静に選ぶことが大切です。